Ryunosuke Shimizu

清水 龍之介

Communication Design

グラフィックデザイナーとしての幅広いデザイン経験を生かし、プロジェクトの要所でビジュアルデザインを使ったコミュニケーションをサポートしています。アウトプットとして制作するマテリアルのアートディレクションやグラフィックデザインを担当します。

PASSION & INTEREST

心を動かす、大胆で繊細な表現の追求

目で見た時に、頭で理解するより先に心が動くようなビジュアルコミュニケーションデザインを追求しています。一歩踏み込んで知ると、誰かに語りたくなるような良質なストーリーが背景にある。そんな厚みのあるコミュニケーションを心がけています。

何が人を豊かにするのか

どういった時に、人が穏やかな気持ちになれるのか。他人を思いやれる、優しく豊かな時間になるのか。環境、空気、食事、心地よさなどの無意識の領域を意識的にデザインし、なぜかその時間が愛おしくなる、そんな体験をつくりたいと思っています。

BACKGROUND

武蔵野美術大学卒業後、アートディレクター浅葉克己氏に師事。その後、日本デザインセンターへ入社し、グラフィックデザイナーとして数多くのデザインワークを手がける。独立後は、CIやコミュニケーションツール、パッケージ作成、書籍デザインなど、幅広いデザイン業務に従事。

数年のフリーランスを経てKESIKIへジョイン。コンケラーデザインコンテスト2012優秀賞受賞、東京TDC2014入選、東京ADC2014入選、第62回朝日広告賞「準朝日広告賞」受賞、第63回朝日広告賞入選。JAGDA会員。